2016年12月20日火曜日

ドメイン移管処理後、できるだけ早くチェックしたい場合の設定

ドメイン移管処理を行った際、同サーバー内でのDNS切り替えなら比較的すぐに反映するけど、別サーバーにDNSを切り替える場合だとネットワークドメイン浸透に時間が掛かってしまい、ちゃんと移管できたのか分からないのでどきどきする・・・という事がある。特にショッピングサイトだったりとか、でかいクライアントのサイトだったりとか。メンテナンスの看板を出しておくというのも手だけど、すばやく確認できるようにしたい場合は、ネットワークのDNSをGoogle Public DNSにしてあげると反映後のサイトを見るスピードを速める事ができる。

いわゆるTCP/IP設定のDNSサーバーに、「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を設定するだけでOK。

0 件のコメント:

コメントを投稿