2016年3月3日木曜日

「DENKI GROOVE THE MOVIE?」と「塗糞祭」のDVD&ブルーレイが発売

昨年末公開され、俺の中では2015年のベスト映画だった「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」と、昨年WOWOWで放送された電気グルーヴ25周年ツアー「塗糞祭」のDVD&ブルーレイがが3月30日に発売されますぞ(67歳元神主)

2つ合わせて13000円以上也。高いけど、これは買っとかなきゃとすでに予約済み。

どちらもそれぞれライブCDが付いてるし、映画の方には卓球・瀧・大根監督のコメンタリーが入ってる模様(塗糞祭の方には入らないのかなぁ・・・)

 

そもそも、メジャーデビュー直前からファンになり25年。映画を見終わって、急いで同じ電気ファンの従兄弟に電話して1時間語り合ったぐらいの映画でございます。鴻上尚史が、自分の劇団である第三舞台(2012年解散)について「変わらない、そして変わり続ける」と語ってたけど、電気はまさにそれを体現しているグループと思うのですよ。狂気と先鋭が同居した唯一無二の存在。
「演劇と電気、どっちを取る?」と聞かれたら、絶対電気を取るなぁ・・・と映画館でこの映画の上映を待っている間、しみじみ感じておりました。

というか、塗糞祭も今度のワンマンライブツアー「お母さん、僕たち映画になったよ。」は福岡に来ず。Zeppu fukuokaが無くなるから!?ひどい、ひどいわ・・・!(涙(ちなみに、このツアーの物販のセンスがかなりいいので欲しいところ)

0 件のコメント:

コメントを投稿