2016年2月28日日曜日

『真田丸』要注意ポイント(悪い意味で)

今日の『真田丸』。
今回注目してたのは、ストーリーでも出演者でもなく、演出家。

先週の長澤まさみ演じるきりの演出が酷すぎたので気にしてたのだが、今週の演出は田中 正という人。


同じ人だあー!(涙


嫌な予感は悲しいかな大当たり。
きりは今週もただただうざったいキャラになっており、北条氏直は嫌味たらしくうざったいキャラになっていた。
先々週までのこの二人のキャラ雰囲気を全部ぶち壊してるこの田中正という演出家は。三谷幸喜の脚本の妙をくどい演出にしてしまうのが好きなのかも。

今後もこの演出家の回は、悪い意味で要注意。

0 件のコメント:

コメントを投稿