2015年12月1日火曜日

[WP]カスタムフィールドを"OR検索"できる高機能検索プラグイン「FE Advanced」

Wordpressでカスタムフィールドを使ったポータルサイト的なものを作るとなると必要となってくるのが「カスタムフィールド検索」。今まではCustom field searchを使って対応していたのだが、このプラグインはカスタムフィールド検索が「AND検索」になってしまうところが頭が痛いところ。サイトによっては「OR検索」が必要だったりするわけで、そうなるとこのプラグインは使用できない。
そこで見つけたのが「FE Advanced」というプラグイン。有償で¥59,800 (税込)と少々値が張るのだが、カスタムフィールドの「OR検索」ができる。そしてCustom field searchよりもカスタマイズ性に富んでおり、何よりも一回購入で複数サイトに入れてもいい&バージョンアップ無償対応&サポートも親切と、致せり尽くせりなのである。
Wordpressでサイト構築が多い人は買っていても損はないプラグインだと思われる。

この>FE Advancedを使ってちょいちょいと改造を加えたりしたり、サポートで教えてもらった有効な内容が多々あるのでここにメモしておく。

▼検索フィールドを囲っているlabelタグを変更する

FE Advancedのデフォルトでは検索項目はlabelで囲まれている。これをliやdivに変更することが可能。これはプラグイン内のform-controller.phpの1068行目辺りにあるlabelを書き換える。checkboxとradioがあるのでそれぞれ対応しておくこと。裏を返せばradioはlabel、checkboxはdivということができる。特にプラス面はないが。
labelにclassを付けたりするのもここで(サンプルにはfe_labelというclassをつけている)。固有のclassをつけたいときはidに設定している部分を参考に。



    $cat_cnt = '';
    if( $showcnt == "yes" )
     $cat_cnt = " (" . $get_tags[$i_ele]->cnt . ") ";
     
    $ret_ele .= "

0 件のコメント:

コメントを投稿