2015年2月2日月曜日

[WP]サーバー引越の際のDBの書き換えで楽をする方法

以前のWordpressの引越はDBを触らないといけなかった。これはシステム関係に疎いデザイナーにとっては、phpMyAdminを触らないといけないという恐怖の仕事であり、できるなら移管後に構築をしたいと思った物である。

それが、最近ではスクリプトで一括で処理ができるようになったらしい。便利な世の中である。

参考になるのが「ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法」でも書かれている「DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP」を使用。これがあれば、とりあえずは動く所まで基本持っていける。

それでもphpMyAdminを触らざるを得ない時もある。
その時は下記の構文で一括置換で頑張るしかない。

update テーブル名 set カラム名 = replace(カラム名, “置換前の文字列”, “置換後の文字列”)


サンプルとしては、

UPDATE wp_posts SET post_content=REPLACE(post_content,"old.example.com","new.example.com");


テーブル「wp_posts」の、カラム「post_content」の「old.example.com」を、「new.example.com」に置き換える、っていう処理ですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿